iPhone の着信音のループの間隔 (無音部分の長さ)

iPhoneiTunes から着信音を追加できます。アップル風に言えば、「iPhone なら iTunes から着信音を追加するのだって簡単。」な訳ですが、困ったことに、iPhone の着信音はループの間に休みが追加されます。無音部分の一切ない曲を着信音にしても、曲が終わってもう一度その曲が始まる前に無音部分ができてしまいます。
この無音部分は非常に邪魔なんですが、目覚ましっぽい「ピピピピッ、ピピピピッ・・・」というような音が欲しくなったので無音部分の長さを計測することにしました。

測定方法

  1. 0.5 秒、1 秒、2 秒、10 秒だけ大音量で音の鳴るファイルをアラームにする
  2. それを鳴らして録音
  3. 間隔を DAW で計る

単純!!
使ったのは iOS 5.0.1 入りの iPhone 4S です。

結果

「無音部分は○○秒でした。」って書きたい。でも、よくわからない結果が出たので書けません・・・。ちょっとぶれてるなら分かりますが、音の長さごとに多数派の間隔が異なり、正確に 23 ms 離れたデータがあるような分布でした。
具体的に 1 秒のファイルの場合の結果*1を書くと、

回数 1 2 3 4 5 6 7
間隔 (ms) 233 187 210 210 210 210 210
回数 8 9 10 11 12 13
間隔 (ms) 210 210 210 233 210 233

のような感じでした。
各ファイルについては次のよう*2になっていました。

ファイル 多数派 測定回数 -23 ms の回数 +23 ms の回数
0.5 秒 197 15 1 3
1 秒 210 13 1 3
2 秒 212 6 0 2
10 秒 224 6 2 0

なんでだろ???

*1:誤差は ±1 ms 程度です。

*2:見ての通り、測定回数は多くないです。